テレワークで音楽とかサンバとか

  • 2020.05.07 Thursday
  • 21:27

JUGEMテーマ:コラム

 

 作詞とDAWによる楽曲制作は、まさにテレワークで完結できる。txt と mp3のやりとりが出来れば。しかし、それを発表して聴いてもらうには、何かメジャーなものがないと厳しい。地道なライブ活動をしていた方の最初の頃は、演奏側と聴き手が同数なんてことが幾度とある。

 本業があるので、あえて公にしないという音楽の関わり方もある。発表した音楽は、過去に向かって突っ走る。読み人知らずの詩を口ずさむことがあれば、それの楽曲版がレーベルの理想であり、夢である。

 継続していくことの成り行きを、最近は浅草サンバカーニバルのS2リーグに重ねて見届けている。S1リーグの頃には暑さでくたばってしまう。発表の場が確保されていて、観に来る人も多いイベント。さて、今年は。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

Mastering Audio: The Art and the Science
Mastering Audio: The Art and the Science (JUGEMレビュー »)
Bob Katz
マスタリングの出発点

recommend

音楽・情報・脳 (放送大学大学院教材)
音楽・情報・脳 (放送大学大学院教材) (JUGEMレビュー »)
仁科 エミ,河合 徳枝
ハイレゾ音源の意義

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM